情報の価値とは -自分の価値を本当の意味で高めて世の中に必要とされる人間になろう-

ULTIMATE BLUE

こんにちは、青好きじくうです。

今回のテーマは情報の重要さについてです。

皆さんは情報に投資していますか?

物の価値

世の中のあらゆる物には価値があり、私達は日々それらに投資しています。

何故なら、それらの価値が一般に広く浸透しており、自分を豊かにしてくれることを私達は知っているからです。

自分にとって必要だし、この目にはっきりと見えるし、確実性があります。

オシャレな服を買って着ることで、自分を美しく、格好良く着飾ることが出来ます。

美味しい食べ物は自分を満足させてくれるし、

面白いゲームは自分を楽しませてくれます。

お金はどんな価値のあるものにでも変えられます。

だから私達はお金を得るために自分自身をお金に投資するのです。

時間と体力を投資してお金を得るのが一般的よね。

これらの事実は、普段の日常で意識することはありませんが、この現代に生きている人間なら誰でも知っていることですよね。

情報の価値

報という存在にも価値があります

これは他のどんな物にも比べられない、最も価値がある存在です

しかしこの事実は一般にはあまり浸透してはいません。

情報は生活する上で必要じゃないし、この目には見えないし、不確実性があるように思える、と広く認識されているのです。

しかし私達は、実は無意識のうちに情報からの恩恵を既に多く受けているのです。

え?そうなの?

少し考えてみてください。皆さんがこの記事の内容をはっきりと目で追えているのは何故でしょう。

それは皆さんが文字の読み方という情報を得てそれを使いこなしているからです。

別の例で考えてください。皆さんが買い物をするときに商品の値段を計算できるのは何故でしょう。

それは皆さんが数の演算方法という情報を身に着けているからです。

この2つの具体例は、普段私達が当たり前のように行っていることですが、どちらも私達が得た情報を使いこなせているからこそ行えることです。

このような日常の中で感じる情報の恩恵というのは他にも無数に挙げられます。

激安セールの情報、美味しいお店の情報、オシャレなファッションの情報…。

挙げればキリがありません。

以上の具体例から分かるように、情報とは実は何よりも必要で、誰の目にもはっきりと見えて、確実性があるのです。

情報の重要さ

今までの時代では、ある程度以上の情報は必要ありませんでした。ある程度以上の情報というのは、先程例に挙げた読み書きや計算などといった最低限の教養です。

最低限の教養があればどこでも働くことが出来たし、そのまま過ごしていれば新しい情報を取り入れなくとも安泰だったのです。

このように、今までは情報を取り入れ続けない状態に対する危機感がありませんでした。

しかしこれからの時代、いえ既にですが、情報を取り入れないと生き残っていくことが厳しい時代になっていると思います。

新技術や機械の発展により、誰でも出来る単純作業や人間の肉体的労働が徐々に不要となっているのです。

よく言われているレジの自動化が良い例よね。

つまり何が言いたいかと言うと、誰でも出来る程度の能力という価値しか提供できない存在は世の中に必要とされなくなってしまうのです。

逆に、誰にでも出来ることではない能力という価値を提供できる存在は需要が高まり、価値が上がります

必要な存在となるためには何をすれば良いのか。

それは、自分を真に豊かにしてくれる情報に投資することだと思います。

あらゆる情報を取り入れ、身につけ、自分の能力を不要とされない存在のレベル以上に保ち続けることが重要です。

情報に投資する、と言うと躊躇したりハードルが高いように感じたりする方が大勢居ますが、私達は今までも情報に多大なる投資をしてきたのではないでしょうか。

義務教育を終え、高校に行き、大学を卒業された方であるなら、その過程で何百万という投資をしてきたはずです。これらも立派な情報投資です。

同じように情報に投資して自分の価値を高めていけば良いのです。

あらゆるもののルーツは情報であり、情報を使いこなすことで自分を強くすることができます。

自分の価値を高めるために

投資すべき情報

ではどのような情報に投資をして、自分の価値を高めることが必要でしょうか。

結論から言うと、お金を稼げるスキルです。

稼げるスキルとは、ビジネス・マーケティングについての知識です。

マーケティング、つまり正しい物の売り方を知っていれば、あらゆるビジネスに応用できます。つまりマーケティングが出来れば、どんな分野においてもお金を生み出し続けることが出来るのです。

お金を生み出し続けられれば、価値に変換する手段に困らないということなので、新しい情報に変換して自分自身の価値を高め続けられます。

一生を不要とされない存在として生きることが出来るのです。

よくお金を稼ぐことの重要さは勘違いされます。欲しいものを得たり、やりたいことをやるためにお金を求める人が多く居ます。実際僕もそうでした。

しかしお金を稼ぐことの目的は、自分の価値を高め続けて常に必要とされる存在になることなのだと僕は気づきました。

世の中にどんどん新しい価値提供をしていくのです。

そのために僕も自分で稼ぐ力を身に着けていきたいです。

情報を自分のものにするために

得た情報、つまりインプットしたものを真に自分のものにするためには、自分で思考してアウトプットすることが重要です。

人は誰でも、初めて聞いたことはメモを取らないと覚えられないですよね。

同じように、得た情報も自分に入れっぱなしでは意味がなくて、誰かに話して伝えたり、文字や絵といった目に見える情報に出力しないと自分の中には残りません

そもそもメモすること自体が情報のアウトプットですね。

何かに出力しないと残らないというのが情報の非常に面白い点でもあります。

そしてどんなに自分のものになっても、使いこなせなければ全く意味がありません。

これは情報に限らず言えますが、どんなに良いものでも使わなければ価値が生まれないからです。

オシャレな服を買っても着なかったら自分を着飾れません。

美味しい食べ物を買っても食べなかったら満足感を得ることはできないし、

面白いゲームを買ってもプレイしないと楽しいという気持ちにはなりません。

沢山のお金を持っていても、使わなければ何の価値にも変換できていないので意味がありません。ただの紙切れ、数字です。

情報も同じで、何百万、何千万と稼げる情報を持っていても実際に行動しなければ一円も生まれません。

得た情報はどんどん使っていきましょう。

何に投資して情報を得るのか

まずは書店に並んでいるビジネス書に投資するのが良いですね。

本は最も手軽に投資出来る情報商材だと思います。

また、お金を払わずに時間だけを投資するというやり方でも情報を得ることが出来ます。

インターネットで稼げる方法について調べれば、無料でも割としっかりと学ぶことが出来ます。

まずはそういった情報に自分の時間を投資してある程度やってみてから有料の情報に投資するというやり方でも良いと思います。

有料級の情報を無料で提供している人達も居ますからね。

さいごに

今からでも遅くはありません。

どんどん情報に投資してそれを使いこなせるようにしていきたいですね。

そして世の中に価値を提供して、不要とされない存在のレベルを保ち続けます

ぼくも必要とされる鳥になりたい。

今回はここまで!

読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました